テキサス州南部にある    サンアントニオという街に   住んでいます。           コメント大歓迎です。    ぜひあなたの足跡を。
by maxumii
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
こんにち、ダビンチ




その夜景もすんばらしかったが、
内部はもちろんすんばらしかった!



a0082019_22255026.jpg

今日はルーブル美術館訪問記です。


パリ観光で特に楽しみにしていたルーブルです♪
誰もが知ってるあんなものやこんなものが盛りだくさん詰まった
それは巨大な宝石箱のようでした**



というわけで今回は
a0082019_22462850.jpg

おもしろフェイス探しに興じる暇なんかなかったよ(笑)
実際はちょっとしたけど・・・





名作を鑑賞する前にまず、

a0082019_23401454.jpg

ダビンチコード にご挨拶。

おーー本物だ・・・逆ピラミッド!
実際にみるとなんとも奇妙、謎めきすぎです。
「ダビンチコード」では、
この下のミニピラミッドの直下に
”聖杯”が眠っている・・・っていうオチでしたねえ。
a0082019_23523320.jpg

確かに
意味ありげ過ぎるね。。




さてさて
ルーブル美術館といえば
なんと言っても有名なあれあれ


a0082019_0394100.jpg

まずはこのお方。
黒山の人だかりを作っている
この人気者は

a0082019_0441579.jpg

出ました、本物です、ミロのビーナスです!

小学校にレプリカとかあったよなー。
なぜこの像がこんなにも有名なのか・・
ルーブルガイドによりますと
「官能的でありながら抑制された、
過去の古典題材と結びついた革新的芸術である」

うーむ、凡人猪木には難しゅうございます。。
が、有名なものはやっぱり華がありますね(笑)




そしてそして



そりゃあもう!これが見たかったさ!!



a0082019_0544626.jpg

モナリザ BY レオナルドダビンチ


ついにみちゃいました。。スーパースター「モナリザ」。
想像以上に小さなその一枚は
超VIPスター扱いでぽつんと
保護ガラスに守られて飾られていました。
そのスターっぷりは飾られ方だけではございません。
鑑賞はロープで指定された結構離れた位置からのみ!
それなのに物凄い人人人・・・!!!
ほんとスターの追っかけしてる気分よ、
人ごみに揉まれながら爪先立ち(笑)
写真撮影も禁止です。。

a0082019_173218.jpg

正直な感想は、
なんだかとても不気味な感じがしました。
時と共に劣化した絵の具の色のせいでしょうか、
それともダビンチがこの絵に隠したなにかが訴えかけてくるのでしょうかね。
ダビンチコードが話題になった頃テレビの特番で
この絵が色々と検証されていたんだけど、
最も興味深かったのは、
この絵をX線撮影?かなんかしてみると、
キリストの顔が浮かび上がるだよね。。
ダビンチ、なんかすごすぎ。。




2大有名人↑の他にも
ルーブルにはすごいものがたくさんあります。


a0082019_1152945.jpg

こちらもとっても有名な「サモトラケのニケ」像。
今にも飛び立ちそうな抑揚感、キレイです。

a0082019_1165455.jpg

これはあのナポレオンさんのお部屋。
豪華すぎる天井、キレイだけどなんか、目が回らない?(笑)

a0082019_1162617.jpg

思わずモアイと記念撮影。

a0082019_0312074.jpg

思わずスフィンクスとも記念撮影(笑)

a0082019_1155691.jpg

「社会」の教科書に載ってたねえ~、
ハムラビ法典です。
紀元前19世紀のもので、完全な姿を留める唯一のものだそう。




他にもいっぱい見たけど
メモリーカードがいっぱいすぎて
旅の途中で選別して消去しちゃったみたい。。
見所ありすぎたもんな、素晴らしかった!
最後にもう一度モナリザさんを追っかけして
感激のルーブルをあとにしました*





旅行記も大詰め?!
次回は憧れのマルシェ体験。


人気ブログランキング

[PR]
by maxumii | 2008-01-31 00:20 | 旅行記(パリ)
おいしいパリ2



猪木家、美味しいもん大好きです。
特に海外暮らしを始めてからは、
夫婦そろってすっかり食道楽でございます。
そんな猪木家、おフランスでぜひ試してみたかったものがあります。



それは・・・



いわゆるですね・・・お星さま付のレストランというやつです。
そう、あまりにも有名なレストランガイド
”ミシュラン”のお星付きレストランってやつ。。
a0082019_114351100.jpg



しかしネットで調べて驚いた・・・
高いわ、、、ひっじょーーーに高い
お星が付いただけで驚くほど高くなり、
お星の数が増えれば倍倍に高価になりやがります・・・。
ただでさえ、ユーロ高の今日この頃。
円だろうがドルだろうが、換算したら大変な金額・・・
いくら記念に・・・とはいえ高すぎる・・・と
諦めかけていた猪木たちに
インターネットが素晴らしい情報をくれました。


”2年前までミシュラン2つ星の名店だったが、
カジュアルなビストロに戻すため、星を自主返還した”

のだという、レストランを発見したのです。

ということはつまり・・・
サービスはカジュアルになったが
味は一流のまま、お星さんが取れたことでリーズナブルということ!
不自由なフランス語で堅苦しいマナーじゃ参ってしまう・・
試したいのは!であるからして
それはまさに望むところ、でした♪



ということで
ちょっぴりお洒落をして出かけた
元ミシュラン2つ星レストラン「Le Violon d'Ingres」
しっとり落ち着いた隠れ家のようなレストランでした。
しかもなんと、日本人のウェイターさんがついてくれて
すべて日本語でアシストという至れるつくせり!
過去にお星さんが2つも煌めいたレストランで
猪木たちが体験してみたお料理はこんなものでした。。



猪木の前菜
a0082019_11535930.jpg

「牛タンとフォアグラのミルフィーユ」っつう、メニューです。。
なんか名前だけでショエーー!!って感じです(笑)
薄くスライスされた牛タンとクリーミーなフォアグラが
ミルフィーユのように何重にも重ねられた冷菜。
なんと言ったらいいやら、、もう未体験な味すぎて、、
たまらないクセと鼻にもわーーんと抜ける極上のコク、
パリ、万歳・・・!




だんなさんの前菜
a0082019_11542142.jpg

メインかと思うほどガッツリのこちらは
「フォアグラの鉄板焼き」です。
これ、すごかった・・・・、めちゃうま。。
固体のように見える液体、これ相当的確な表現です。。。
口に運んだ途端、
あのフォアグラの旨みをしっかり残してとろっと消える・・・
シェフマジック、ですな・・・


猪木のメイン
a0082019_11545292.jpg

じゃーーん!、、ああ・・・美味しかったよ、これも。。
これ、「ビーフシチュー」でございます。
絹のように滑らかな口当たりの薄~いパスタの間に
トロットロのビーフ!
上に乗っているのはこれまたトロットロの牛脂。
赤ワインで絶妙にさっぱりしたスープ。
なんておっしゃれなビーフシチューなんだ・・・


だんなさんのメイン
a0082019_11551525.jpg

んーと、なんの鳥さんだったか・・・
鳩、だったかなあ、とにかく「チキン料理」(笑)
どうしてこう、ソースがこんなに美味いかねえ・・
そんでもって肉、ぷりぷりなのにトロトロなのよ。
すごいね、技ですよ、まさに。

猪木のデザート
a0082019_11553833.jpg

「洋ナシのチョコレートかけ」
もともとあまり、甘いものが好きでない猪木にとっては
ちょっとドギツイ一品でございまして、
これはんーー、いまいちだったな。。チョイス、失敗。



だんなさんのデザート
a0082019_1156331.jpg

「スフレ」っていうやつですかね。
ウェイターさんが熱々のチョコレートを
ナイスパフォーマンスつきでかけてくれました。




いやーーー、美味しかった!
とってもいい食体験をしちゃいました。
満足満足~~♪





・・・・と




ホテルに帰り、幸福の中就寝した猪木、でした。

真夜中に激しい胃痛に目が覚めました。。
胃が・・胃が・・・
モッタリもたれて、どうしようもない吐き気・・・



フランス料理って意外とヘビーなんですね。。
おそらくチョイスも上手くなかったのでしょう、、
全体的に重たいものをチョイスしてしまった感じだし。。
いや、というか、
そうね、、猪木の胃は





高級食材になんて慣れていないのでございますよ・・





すっかりビビッた猪木の胃は、
この日以来完全にダウン・・・
次の日はヨーグルトぐらいしか受け付けず、
ちょっと回復してきた最終日、
大晦日の晩御飯は



a0082019_11562626.jpg

やっぱ、和食、ですな。。
日本食街で「年越しそば」をいただきました(笑)
胃のやつも「これだ、これだ」と喜んでおりましたわ。





結局、食べ収めは和食(笑)
そんな猪木にワンクリック、お願いいたします。。
次回はルーブル、長い旅行記ですがもう少々お付き合いください。
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-26 11:39 | 旅行記(パリ)
おいしいパリ1



今日は、おいし~いパリのお話♪



「フランスは美味しい」
だろうよ、と思っていました。
なんつったって美食の国!
だもの、ものすごい期待していました。
往々にして
期待をしすぎて望んだものは
期待が大きすぎたせいで若干のがっかり感を感じる・・・
というケースがあるものです。




が、




パリの美味さは
!!期待通り!! 
でございましたっ!




そこらへんのなんてことないカフェでも
Cafeは本格的なマシーンを使ってシューシュー入れてくれるし
ふらっと立ち寄ったパン屋さんでも
クロワッサンはサックサク!!
どこで何食べてもなんかすっごい美味しかったなあ。



そんなパリでの最初の晩ごはんは

a0082019_23353575.jpg

こんなもん、食べに行きました♪


すんごいでしょうー(笑)
これ、生ハムの王様イベリコハムと申します。
スペインのハムなのですが、
フランスではよく、ワインのおつまみに生ハムが食されてますよね♪
なので、うまーーい生ハムにありつけるだろうと
検索して見つけたのがこちらのレストラン、

a0082019_23433127.jpg

リストランテ「Bellota Bellota」

Bellotaというのは
このレストランで食べることが出来る貴重なハムの名前。
どんぐりだけを食べて育った豚を塩漬けにし、
乾燥・熟成に30~42ヶ月もかけて作られるのだという
イベリコハムの最高級品!
もーー、聞いただけでヨダレもんです。。



とっても親切な店員さんに手伝っていただいて
慣れないフランス語のメニューに戸惑いながらも
テーブルに並んだ、美味美味美味!

a0082019_0134474.jpg

え?本物ってこんな味がするの??
アメリカで食べる瓶詰めのものとは別物でした・・・
激うまアーティチョーク
フランス料理でよく使われる野菜です。
ほのかにすっぱい、ピクルスのようなかんじで
お口直しに最高。


a0082019_0141110.jpg

おおっ?これまた本物ってこんなに美味しいの??
絶妙な塩加減、ふんわり肉厚な舌触りと
とろけるようなジューシー!!
こんな美味しいアンチョビ・・・食べたことないよ。。
実はこれがこの旅で一番美味しかったかも(笑)


a0082019_0144095.jpg

やっぱり美味しいね、フランスのパン。
添えられた野菜のディップも飲んじゃいたいくらい美味しかった。。


そして

a0082019_015496.jpg

じゃあ~~~ん♪♪
でました、ハムの王様イベリコイベリコ!
始めて、、ということで
熟成年数の違う3種類のイベリコを盛ってもらいました。

同じイベリコなのに、全然違うイベリコ!
見た目も違うハムみたいでしょう?
またまた恒例の・・・どれが好きか大会で盛り上がりました。。
ハムにあわせて選んでいただいたワインと最高級の生ハムは
お口の中でパラダイスとなって、、猪木感激。




美味しいものって
ほんとに幸せな気持ちにさせてくれますねえ♪
え?夕飯にしては少ない??
そう、ここは生ハムつまみながらワインを楽しむお店だったので(笑)


a0082019_026055.jpg

パリの日本食街でラーメンで〆て帰りました(笑)
なんとパリのラーメン屋は行列、、日本みたい。




まだまだ食べてますが
今日はこのへんで*
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-26 00:26 | 旅行記(パリ)
失敗は成功のもと、だった!Happy Birth Day♪


旅行記の途中ですが

a0082019_4551548.jpg

先週末はだんなさまのBIRTHDAYでした*
今年もおうちでのんびり。
だんなさまの大好きなものを食卓にどわーーーっと並べて(笑)
ささやかなお誕生日会を開きました。


・・・はい。。
お気づきになられた方、、ありがとう!


そそそそそう!!!そうなんです!!(↑↑)
去年は卵を1パック半も無駄にし、
しまいにはメレンゲを頭からカブってもなお完成をみず
結局苦し紛れに帰宅を待って放とうとしたクラッカーさえ
不発に終わった・・・というあの悲劇の日から一年!!
<こちらの記事>
なんと今年は一発!
フアッフアケーキを焼くことが出来ましたー♪


いやーー、感激した!
メレンゲもかぶらずにですよ!
さらに今年はクラッカーも手慣れたもんでねえ、
い~音しとりましたんで、意味もなく連発して遊びました。
a0082019_5294834.jpg

失敗は成功のもと・・ほんとですねえ**

ケーキの焼けない猪木にご指導ご鞭撻くださった師匠に
感謝感謝でございます!

そして

だんなさまよ、HAPPY BIRTHDAY♪♪



ちょっと嬉しかったので報告でした。
さて、旅行記にもどります。
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-24 05:30 | 生活
パリは、すごい



ブリュッセルから高速列車で3時間。
ちょっぴし居眠りしてたら、あーっという間に
花の都パリ に到着しました♪




パリってとこは、すごいね。
なんかね、うおーーっ!パリに来たよ!!って
瞬時に五感が反応しちゃう感じなの。
なんか立派!というか、豪華!というか、スケールが大きい!というか、
色んな意味でフランスって国はなんかすごい国なのだと
そんなことを感じずにはいられない独特の空気があります。



その圧倒的な空気に
すっかりテンションが上がってしまった猪木です(笑)
重たいスーツケースでヒーコラ移動した疲れも忘れて
おパリ夜景見物へ出かけました♪


ホテルの最寄り駅近くにそびえ立っていたのは


a0082019_10553121.jpg

でたーーーーーーー!
THE・凱旋門
※げっ・・・ものすごい中央に街頭がかぶってますが・・・

どかーーんとそびえ立つ圧倒的な存在感!
本物だ・・・と思わず立ちすくんでしまいましたですね。。



凱旋門から続く、あまりにも有名な通り
♪OH~~シャンゼリゼ~~~は、
a0082019_1020158.jpg

クリスマスイルミネーションでキラキラでした**

a0082019_101912.jpg

今年から電力を7割も節電できるというエコランプが取り付けられた
シャンゼリゼのクリスマスイルミネーション。



淡いブルーの光がシュッシュッ・・・と流れる演出は
まるで雪が降っているみたいでとってもきれいでした。



ところで、
ココ↓↓は、夜景もすんばらしいんだねえ。



a0082019_1115438.jpg

世界一有名な美術館でしょう、
THE・ルーブル美術館です!
a0082019_11153284.jpg

コレについて↑、猪木は”ダビンチコード”で知りました(笑)
ルーブル美術館の中心部にデデーンと異質な存在感を放つ
ガラスのピラミッドです。

ルーブルの夜の姿は一見の価値ありあり!
柔らかく温かみのある灯りで照らし出された
歴史ある石作りの美術館と
鋭く目を突く人工的な白熱照明に輝く
無機質で現代的なピラミッド。
とても不思議なコントラストです。
どうしてこのチョイスだったんだろう・・・
なにかぐっと深い意味があるような気がして
軽い身震いを覚えるルーブルの夜景でした。





ルーブルから地下鉄の駅を探して歩いていたら



a0082019_22554471.jpg

コンコルド広場まで来てしまいました。

あのマリーアントワネットが処刑されたという広場。
中央にそびえ立つオベリスク(左)、
ふと眺めればオベリスクの隣には
霧に頭をすっぽり隠された
パリのシンボルが輝いています**




というわけで、夜景見物のクライマックスは・・・




a0082019_12322347.jpg

ひょえーーーー!!キレイだああ!!!
エッフェル塔でございます!! 


ザ・ダイナミック!!
ひじょーーーにダイナミック!!
これって東京タワーと比べると
どのくらい大きいんだろう??
なんかすっごく大きかった!
そんでもって、色がさ、すっごいキレイ!
何ともいえない優しーいレトロな
パリらしい色よね**

a0082019_12324743.jpg

エッフェルを下から撮ってみました。
・・・・なんかごめん、エッフェル。。。


ホリデー真っ只中ということで
塔に登るエレベーターは大行列!
あんまりにすごい行列なので登るのは断念。。
キレイだったね~とエッフェルに背を向けたとき
背後でワーッと大きな歓声があがりました。



なになに??


振り返ると・・・




エッフェルが・・・


エッフェルがキラキラじゃないですか!!





光の粒が降ってきているみたい・・・




a0082019_12331110.jpg

嗚呼ほんとにほんとに、
キレイだったなあ・・・・





パリはすごいわ。
ひじょーにすごい!
人気ブログランキング



 
[PR]
by maxumii | 2008-01-18 23:22 | 旅行記(パリ)
世界遺産の街、ブルージュへ


食特集が3話も続き
お腹もいっぱいになったところで?(笑)
今日はブルージュという街への小旅行記♪
今日は長いです、、最高の思い出を我がために残したかったので。。
というわけで、適当に飛ばしながら見てね(笑)

*****


ベルギーでは首都ブリュッセルのほかに
もう一箇所、訪れてみたい町がありました。
現存する記録では9世紀頃から残っているといわれる
ヨーロッパでも有数の古い街 ”ブルージュ”
その旧市街の町並みは、
ユネスコ世界遺産に登録されているのだとか。

a0082019_22494267.jpg


列車に揺られて一時間、
そこからまたバスに乗り換え
街の中へ・・・街の中へ・・・街の・・・・




猪木




ホントに




絶叫しました




バスが街の中に進んでいくにつれ
窓の外を流れるそのすんばらしい景色に
猪木、ひゃーーーー!と絶叫するしかありませんでした。
言葉にならないってこういうことを言うんだと・・・

そこはまさに ”おとぎの国” !!
絵本の1ページをそっと切り取ったような・・・

いや、もっと分かりやすく具体的に言うとね!
a0082019_23413687.jpg

ドラゴンクエスト(TVゲーム)の城下町そのものですよ!! 

そう!パワーアップする宿屋とか道具屋とかあって
草むらに薬草とかコインとかが隠れてて・・・ってつう、
まさに!あの景色が360度!
わーーーっと広がっていたのです。。。



え?例えが・・・分かりづらいですかね(笑)
それではたっぷり画像でどうぞ。。。


a0082019_081791.jpg

こんなセピアな街並みに360度囲まれたあの幸福感。
はじめてです、街並みを見て泣いたのは・・・(笑)

a0082019_2358151.jpg

写真の下手くそさが泣けます・・・
本物はこの100倍感動的です。。。

a0082019_23591642.jpg

曲がりくねった小道が続く、
小さな迷路みたいな町。


a0082019_0112076.jpg

こことか、まさにドラクエでしょう!!?
唄わずにはいられませんでしたよ、テーマソング!

a0082019_0194355.jpg

足元にコインあるって!コインあるってーーー!!
(?な方すみません、、でもホントにドラクエってゲームの世界だったものですから。。)

a0082019_023544.jpg

ブルージュという街は、
運河にくるりと囲まれた街で、
街のいたるところに川が流れています。
昔々、北海と水路で結ばれていたこの街は
西ヨーロッパ第一の貿易港だったのだそうで、
中世ヨーロッパの商業の中心地として繁栄した水の都。
a0082019_046146.jpg

しかし15世紀に入り
水路が沈泥のために閉ざされてしまったため
ブルージュは港町としての都市機能を喪失してしまった。。
繁栄の源を失った街はひっそりと時をとめてしまったかのように
当時のままの姿をこうして今に残しているのだそうです。


あるガイドブックに
この街を非常に的確に表現した言葉がありました。

中世の町が鍵をかけられ、
ひっそりとしまわれてしまったような街

(地球の歩き方’07~’08ベルギーより引用)


a0082019_0141098.jpg

荘厳な建築物に刻まれた長い長い歴史。

a0082019_049054.jpg

何気ない路地に漂うたまらない哀愁。

a0082019_0592246.jpg

この石の感じとか・・・素敵すぎるし!

a0082019_0571686.jpg

こんな何気ないところすら可愛いし!

a0082019_145461.jpg

壁の色合いが・・・絶妙すぎるし!

a0082019_0514537.jpg

あーーーもう頼む!住まわせてくれ!




ひっそりとしまわれてしまったこの街は
まるで宝箱のような街でした。

a0082019_031343.jpg

自分がなぜ古いものに強く心惹かれるのか
なぜヨーロッパに行ってみたいと思っていたのか
その理由を再確認した、最高の小旅行。
きっとずーーっと一生、
忘れられない素敵な街でした。



ほんっとに写真が下手っ!
本物はすべてこの100倍きれいなので
ベルギーに行かれるチャンスがありましたら
ぜひブルージュ、訪れてみてください。





次回はパリ♪
人気ブログランキング




[PR]
by maxumii | 2008-01-16 01:20 | 旅行記(ベルギー)
もういっちょ!ベルギー食3


猪木の予想に反して
ひっじょーーーに美味しかったお料理は
↓こちらです↓

a0082019_13445911.jpg

うん、まあ、肉ですよ、肉料理ですね。
・・・・え、ああ、なんの肉か。









a0082019_13472197.jpg

ピョン♪


あ、はい・・・そうです。
ウサギさんの肉でございます。
ウサギさんの肉を
ビールで煮込んでしまった一品でございます。


正直若干、抵抗があったのですが、
これがそーーーとーーー美味しかった!
口の中に入れた途端、
香ばしいビールの香りと共にほろっと消えてなくなるウサギさん。
上手に臭みを消しているのでしょうか?
それとも、もともとこんなに食べやすいの??
忘れられない、美味しさでしたピョン。






レストランでのお食事も楽しいですが
なぜか一番印象的で楽しかったのは、
ベルギー最後の夜のこんなディナーでした♪

a0082019_23385415.jpg

その晩は少し観光疲れしていたこともあり
早めにホテルに帰ってゆっくりしようという話になりました。
そこで、
街のお惣菜屋さんやパン屋さんや
お祭りの屋台でおいしそうなおかずを集めて
デザートにはGODIVAのチョコレートを2粒ずつ♪
帰り道のコンビニで色んな種類のベルギービールを調達して
ホテルでのんびりといただいたのでした♪


屋台で見つけたドライサラミの濃厚な味は
ビールのおつまみに最高だったし
お惣菜屋さんで見つけた優しい味のローストビーフは
オリーブをまいて食べると絶品!
サックサクのクロワッサンをほおばりながら
忘れられなかったエスカルゴスープの味をもう一度*
お店ではユーロ高すぎてたくさんは飲めなかったビールも
コンビニの缶ビールなら色んな種類を楽しめちゃう♪
デザートのGODIVAにとろーりとろけて
大満足で床につきました・・・・***



ほんとーーーに
食い倒れ(笑)
よーく食べましたよ。。



次回はブリュッセルから電車に乗って
世界遺産の街へプチ旅行の巻です*



ほんとに食べたねえーと思ったら
ワンクリック、よろしくお願いいたします*
人気ブログランキング


[PR]
by maxumii | 2008-01-14 23:33 | 旅行記(ベルギー)
ベルギー食!2


ベルギーで美味しいものといえば
チョコもそーだ、ワッフルもそーだ、ムール貝もそーだ、


が、


なんと言っても


ビールでしょうっ!


とにかくビールが大好きな猪木家は
ベルギーでビールを飲むのを相当楽しみにしていました(笑)
ビールといえばドイツが有名ですが
ある本によりますと、
国民一人あたりのビール消費量はそのドイツをしのぎ
あの小さな国内に110の製造元と
450種類のバラエティーに富んだビールが存在する!

のだという、ベルギーは明らかにビール大国です。



ある日夕飯をたベたレストランでは
a0082019_1423363.jpg

レストランの”オリジナルビール”なんてものがあったりします。


a0082019_1418890.jpg

ベルギービールといえば有名なのは
「CHIMEY」でしょうかね♪もちろん飲みましたよ!
ほんっとに美味しい!
あーよかったよ、ベルギーに生まれなくってさ。
絶対ビール中毒になっちゃうもんね、あの旨さ。
ちなみにアメリカでもHEBとかでCHIMEYは手に入ります*



とにかくベルギーでしか味わえないビールを
ベルギーらしく飲みたい!と色々ネットで調べてみたところ


a0082019_147482.jpg

こんなひっそりとした路地裏に
ブリュッセルでしか飲めないビールを味わえるという
ブラッセリーを見つけました♪


なにか懐かしさを覚える
木作りの喫茶店みたいな店内。
奥のカウンターには大きな樽が備え付けられています。
このブラッセリーでは「その場樽出し」のビールが飲める!
というのが売りだとのこと。


a0082019_14102728.jpg

おつまみにはジューシーなハムサラミにピクスル、
それからベルギー名物のホワイトチーズを注文♪



肝心のビールは?といいますと・・・

ええ、はい。↑写真奥に写ってるやつ、です。
陶器の小さなピッチャー?のようなものに入って出てきます。
その時点ですでに、???なミテクレでしたが、
グラスに注いでなお???。。
全然泡ないけど??ってか、発泡全然していないし・・・?!!
一口飲んで、なおなお???。。。

なんだこれ??

このビール、ブリュッセルでしか飲めないという
「Lambic(ランビック)」というビールです。
古いホップと空気中の自然酵母だけを使用し、
樽で3年以上寝かせた「ビールの古酒」、、なんだそうですが
ビールの・・・古酒???
なんだかよく分かりません。。。(笑)

とにかく発泡していないのでワインのような・・・
だけどその、なんともいえず奥深い
コクのある甘酸っぱさはまったく初体験の味わい。。

なんていうのでしょうか・・・
ベルギーのものは飲食物に限らずなんですが
一つ一つ、とても丁寧に作られている感じがするのです。
このビールだって、一つの芸術品のような・・・
すごく、そんな印象を受けました。
そういう感覚って素敵だなあ、と思います**


このLambicをベースにしてまた、色んなビールがあったりします。
1~2年もののランビック新酒を混ぜたGueuze
ランビックにチェリーを漬け込んだKriek
「ビール」ってアワアワプッハー!だけじゃないんですねえ(笑)
とってもいい体験をした気がするよ。。




嗚呼恋しいぞ!ベルギービール!



食べ過ぎたので、次回も食(笑)
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-12 10:50 | 旅行記(ベルギー)
ベルギー食!




とにかく旅に出たら
その土地の美味いもの、
ちょっと他では食べられないものにはぜひ、
挑戦してみたいと思っている猪木家です。






まーーこれは





a0082019_12245275.jpg

食べとかないといけませんな。

本場のベルギーワッフルです♪

屋台でゲットした
焼きたてアッツアツのカリッカリをいただきました。
甘いものにはあまり興味がない猪木家ですが
なかなかデリシャスでございましたよ。


ワッフルと同じ屋台には
より猪木家の関心をひく代物がございました。
a0082019_12301240.jpg

HOT WINEです。

その名のとおり、燗したワインでして、
a0082019_12371679.jpg

冬のお祭りの定番なのだとか。
これがね、想像以上にあったまる!
一杯飲んだら1時間はカイロ要らず!
味はーー。。
やっぱり常温のほうが美味しいかな(笑)




屋台といえば
これがめっちゃめちゃ美味しかったんだよなあ。。

a0082019_12412985.jpg

思い出しただけでもよだれが出ますーー。
エスカルゴのスープ、です。

あーよく考えれば
カタツムリなんだーそうだーカタツムリなんだよねえ。。
カ・・カタツムリっっっ・・・・
・・・よくは考えないことにします。
だって、

超美味しかったから!!!

なんともいえないお出汁のきいたスパイシーなスープに
クセになる歯ごたえのエスカルゴ!
エスカルゴ屋台には2度ほどお世話になりました。。



ベルギーのお料理で有名なもの、といえば
なんといっても


a0082019_1317678.jpg

ムール貝、でしょう♪

ムール貝を蒸す”専用のポット”があるほど、
ベルギーでムール貝は常食です。
一番ポピュラーなのは白ワインで蒸したガーリック風味のムール貝。
とっても肉厚でジューシーなムール貝、
流れ出たスープが極上の白ワインと溶け合って・・・
ひゃーーーー、、お腹鳴りました?



そうそう



a0082019_132839.jpg

ムール貝を頼むとなぜか必ず
↑これがついてきます。
ポテトフライ・・・とは呼ばず、”フリット”といいます。
これがまたひじょーーーに美味しい!
ムール貝は美味しいが、こっちも負けずと美味しい!

山盛りのムール貝に山盛りのフリット。
とてもじゃないけど2人でワンオーダーで十分の量、なのですが
あるレストランで間違えて1人1つ注文してしましまして・・・
あーー、絶対無理、絶対こんなに・・・




a0082019_1332515.jpg

食べれました・・・・(笑)





まだまだ食べてますが
長くなりそうなので次回に。
貝食べすぎの猪木家にワンクリック!
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-10 23:11 | 旅行記(ベルギー)
旅行記vol,3~ブリュッセル観光


特別、観光なるものをしなくても
町を歩いているだけで
外国に来たんだな~と楽しくなってしまうベルギーです。

a0082019_044533.jpg

町はとにかくチョコレート屋さんだらけだったりします(笑)
あのGODIVAもNeuhausもベルギーチョコ!
ベルギーといえばチョコレートだもんねえ*
↑はNeuhausのクリスマスデコレーション♪
チョコで作られたツリーがかわいいわあ。

a0082019_0345652.jpg

店頭にこんなものを飾っているお店も。
チョコレートの塔??どっぶどぶチョコモレてます。
お兄さんは陽気ですが、その衣装なにマンですかね?

a0082019_052204.jpg

お店のウィンドーを見て歩くだけでもワクワクします。
パン屋さんだー♪アメリカにはこういうパン屋さんないんだよねー。
右の写真はなに屋さんだと思います?
なんとなんと、キャンドル屋さんなの、キレイ。
「食べるな、ロウだぜ」ですね。





ベルギーで有名な、画家さんといえば
「フランダースの犬」でネロが憧れていた


a0082019_1044739.jpg

ルーベンスですねえ。


彼の絵を特別展示している
王立美術館にも行ってみました*


a0082019_102467.jpg

天井にまで届きそうな巨大な絵。
こんなのどうやって書くんだろう。
ルーベンスの宗教画は本当に美しいです。

a0082019_9542291.jpg

とっても感激したある作品の一部。
この表情、髭、肌、しわの質感。。。
誰が見ても、天才だって・・・分かる絵だよね。。



a0082019_1142088.jpg

教会にも行ってみました。


a0082019_11457100.jpg

教会を訪れるたびに
キリスト教ってすごいなあ、、と思います。
そしてこの祈りの空間は
本当に心が安らかになる場所だと思います。

a0082019_11463241.jpg

ステンドグラスとシャンデリア。
きれいだねえ。



いっぱい観光名所があるわけではないけれど
色んな感動や素敵な景色に出会える
ブリュッセルでございました♪




次回は、ずばり”食”!
まだまだ続きそうなので、じゃんじゃんいきます(笑)
人気ブログランキング



[PR]
by maxumii | 2008-01-09 21:42 | 旅行記(ベルギー)