テキサス州南部にある    サンアントニオという街に   住んでいます。           コメント大歓迎です。    ぜひあなたの足跡を。
by maxumii
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
グランドキャニオン、そして帰り道/年末旅行記vol.11

ホテルのチェックアウトを済ませ
また走り始めた猪木号の最終目的地は
あの有名な”グランドキャニオン”であります*
アメリカにいるうちに一度は見ておきたかった景色です。


国立公園の入口を抜けると
うっすら雪景色の寒空の下、
展望台は観光客でいっぱいでした。
ワクワクしながら展望スポットへ。

おわ~~~~~~****


a0082019_22310.jpg

どこまでも果てしなくそびえる雄大な岩山。
なんともいえない霞がかったその景色は、
・・・・まさに絶景!

ほんとにさ、この自然の色っていうのはすごいよね。
絶対人口では作り出せない色だと思うもの。
そして日の高さや空気の感じによって
驚くくらいその色味が変わる。


夕暮れ時。


正直そうとう疲れていました(笑)
昨日からのロングドライブ。今日の早起き。
だけどやはりどうしても観たかった
夕日に染まるグランドキャニオン!

展望台へえっちらおっちら山登り。
そして・・・
a0082019_424358.jpg

うわぁ・・・***
最高のクライマックス!いい旅だったね・・・



翌朝。
標高が高いのでしょうね、超極寒!
車のフロントガラスには
a0082019_4305110.jpg

ありゃまあ、雪印*





気持ちのいい旅疲れを背負って
サンアントニオ行きの飛行機に乗りました。
旅の思い出に浸りながら窓の外を眺めていました。


すると
・・・・ん??


日時は12月31日PM10時半ごろだったでしょうか。
飛行機から望む街の夜景のなかに
なんだか不思議な灯りがパッ、パッって点滅するんですよ。
あっちからもこっちからも。
あの街でもこの街でも。
なんだろうか・・・???
サンアントニオに近づき、飛行機が高度を下げはじめたとき、
ああそうか、と気がつきました。

新年の訪れを待ちきれない人たちが

祝いの花火を上げているんです(笑)”

ほんとにあっちからもこっちからもドカンドカン!
打ち上げ花火が上がってるんですよ。
上空から見る花火なんて始めて(笑)




無事着陸しタクシーに乗り込むと
ラジオから「5・4・3・2・・・・・」とカウントダウンの声。
そして、
ダウンタウンの方向に進行していたタクシーの正面に
ドカーーーーーンと大きな花火が咲いたのでした**
「ハッピーニューイヤー!!!」
花火の嵐の中我が家に到着。
年越しちゃった蕎麦をすすりました。



年末旅行記・END



長い長い旅行記になっちゃいました(笑)
お付き合いくださった皆さん、ありがとう♪
次回からは日常ネタに戻りますが
また遊びに来てくださいませ*


旅はいいね♪



旅行記ENDにワンクリック*
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-23 09:51 | 旅行記(アメリカ西部)
モニュメントバレー探検/年末旅行記vol,10

翌早朝。
早寝の甲斐あってパッチリ起床♪
モニュメントバレーの入口で
ナバホ族のおじちゃんと無事合流。
おじちゃんの車に乗り換えて
さあ~~いよいよモニュメントバレーの中へ!


まず猪木たちを大興奮させたのは星空ね。
人口の灯りは車のライトだけだし、遮るものもない。
ほんとに”満天の”星空とはこのこと!
きれーだねえ、って見とれてると
モニュメントバレーのあの岩間を
シューーって流れ星が落っこちたりするの。
きれい・・・ほんとにきれい。


ガタガタ道に揺られながら奥へ奥へ。
少しずつ白んできた空に
うっすら浮かび上がる壮大な景色。


「さあ、到着、ココがベストスポットだ、もうすぐSUNRISEだよ。」


おじちゃんは車を止めてそういうと
なにやらゴソゴソと荷物を開けはじめた。
おじちゃんが取り出したのは

a0082019_726245.jpg

荒削りな木で作られた長い笛と太鼓*
「これで朝日を迎えよう!」
果てしなく静かなモニュメントバレーに響く、
おじちゃんの優しい笛の音と歌声と
猪木たちが繰り出すのクールなリズム。。


そして


a0082019_7365870.jpg

” ご来光 ”



一斉に輝きだしたモニュメントバレーの赤土。
その色合いはむせ返るほどにまぶしかった。

a0082019_7431290.jpg

朝日をバックに大演奏会♪♪


ふと振り返るとそこには

a0082019_328397.jpg

朝日に伸びるながーいながーい影。





いやあ、めで鯛もん拝ませてもらった。
感動に打ちひしがれながら
今度はすっかり明けたモニュメントバレーを探検♪
a0082019_7404651.jpg

こんな景色をぬって行きます、すごいよね。。

a0082019_7391664.jpg

モニュメントバレー内には
今もナバホ族の人たちが実際に生活をしているのだそう。
↑お家です。中は真冬でもとっても暖かいんだって*
自分が日々身を置いている生活空間や
そこに存在する価値観や感情や感覚というのものが
決して当たりまえでもすべてでもないということを
こういう場所に来ると強く強く感じます。

a0082019_7452089.jpg

これ、ナバホ族の人たちのシャンプーなんだって。
この植物の根っこを水に浸して使うと
年老いても白髪にならないんだとか。
おじちゃんが猪木にプレゼントしてくれました*

a0082019_744283.jpg

巨大な岩に残ってるむかーし昔の壁画。
黒ずんでいるのは”煙”のあと。
ここで火を使い生活していたという証なのだそう。

a0082019_7442766.jpg

モニュメントバレーの雄大な景色は
色んな映画の舞台になっているんだって。
この穴はね、
あのインディージョーンズに使われた穴。
この穴からスルスルーっとハリソンフォードが降りてきたらしい。

a0082019_7445294.jpg

そんな穴のふもとでまた演奏会♪
「ここは音が響くからコンサートホールみたいなんだよ、
なにか日本の歌を歌ってみてよ、僕が笛を吹くから」
思いついた曲は・・・やっぱり「SUKIYAKI」(笑)
ほんとだ、お風呂で歌ってるみたいね*
♪上を向いて~歩こう~~~。


a0082019_7461368.jpg

「この笛には世界中にいる僕の友達の名前が書いてあります、
あなたたちの名前もここに書いてください*」
おじちゃんの笛にはぎっしりと、世界各国の名前が書かれていました。
猪木たちの名前もそこにお仲間入りさせてもらいました。
おじちゃんは言いました。
「私達はみんな同じDNAでできたキョウダイなんだ。
だから国が違っても民族が違ってもみんな愛し合えるはずなんだ。
ほら、神様の手が私達を見張っているんだよ。」
a0082019_7463424.jpg

ほんとだ・・・、ほんとにそうだよね。

いっぱい感動して考えさせられた素敵な冒険でした。
いやーモニュメントバレーは本当にすごかった。
一生忘れられない思い出ができました。





さて次回は最終回*
グランドキャニオンと帰り道に迎えたニューイヤー。




おかげさまでグングン♪
本日もどうぞよろしくお願いいたします*
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-20 14:32 | 旅行記(アメリカ西部)
モニュメントバレーへ/年末旅行記vol.9

長い旅行記、
お付き合いくださりありがとうございます。
残り3話、一月ももう半ば過ぎましたからねえ(笑)
どんどん行きまして、日常の話題に戻りたいと思います。
もう少しお付き合いください♪






ラスベガス最終日。
ひょっとして最後に大ミラクルが!?・・・なんて
カジノで夜中の3時まで粘ってみた猪木たち(笑)
しかし結局そんなミラクルは起こることなく・・・
トボトボと寝床についたのは明け方の4時前でした。

ああ、なんてお馬鹿者!

だって次の日の目的地はアリゾナ州の端っこです。
ラスベガスのあるネバダ州から州境を超え、
ほぼアリゾナを横断する、その距離およそ”658キロ”
飛ばしっぱなしでも8時間半くらいかかるところです。
しかもどうしてもモニュメントバレーで”夕日が観たい!”
というわけで、、
2時間睡眠で強行出発、ローングドライブに挑んだのでした。




砂漠にぽつんと煌めく街、ラスベガス。
ちょこっと運転したらね
a0082019_10202444.jpg

もうこんな景色が見えてくるの!
息を呑むような大迫力のパノラマビューに
猪木号内大歓声!

a0082019_10233855.jpg

巨大な岩間を縫ってのドライブは迫力満点!


そのうちはハイウェイがユタ州にはいると
a0082019_10313365.jpg

なんとまあ・・・雪景色


あのね、
景色がぐんぐん変わるのですよ。
岩山と空、みんなそうなんだけど
岩山の形も色も、どれも全然違うし
高度もそれに伴って気候も全然違うから
どの景色もそれぞれすごく個性的で
そしてとてつもなく美しい。。

a0082019_10565721.jpg

a0082019_1123891.jpg

a0082019_111556.jpg


ロングロングドライブだったけど
全然飽きなかったなあ。
激寝不足だったのにそんなに眠くもならなかった。
美しいスライドショーを観ているみたいでした。





かなりがんばってひたすら距離を縮めた猪木号でしたが、
気がつくと陽はぐいぐいと傾き始めていました。
a0082019_22354263.jpg

モニュメントバレーはまだなのか・・・
ひたすらパノラマビューの一本道、
いくら走っても目的地は見えてこない。。
しかも目的地の時間はラスベガスの時間よりも1時間先
つまり日が沈むのも1時間早いということである。
傾いていくお日さま、加速する猪木号。
どっちが早いか・・・


太陽さんよ、勝負だぜ!


赤くなり始めたお日さまを何度も振り返りながら
ビュンビュン加速する猪木たちの目にやっと飛び込んできた
”Monument Valley 10mile”のサイン
間に合うか・・・いやだめかもしれない・・・
「だめだったら、朝日を見にこようね」
少し負け腰になったそのとき・・・

a0082019_2240109.jpg

景色が・・・すごいことになってきた!!
いける!間に合う!





a0082019_22443939.jpg

車を降りると、
なんともいえない静かな茜色が
猪木たちをふあっと包みました。

a0082019_2256033.jpg

きれい・・・・間に合った・・・・



こんなすごい景色、見たことがないと思いました。
こんな静けさを、感じたことはないと思いました。
表現をするとチャチになりそうだからやめとこう。。
写真もへたくそ、、、こんなんじゃないの!(笑)



あんまり感動したので
もっともっとモニュメントバレーを堪能したくなった猪木。
朝日もみたくなった!中にも入ってみたい!
だけどモニュメントバレー内の道は未舗装で
タイヤなんかすぐにパンクしそうな小石道。
そこでモニュメントバレーを守っているナバホ族という方たちの
ツアーブースに走った。
そして朝日を絶好のシチュエーションで見せていただける
ツアーに申し込みをしちゃいました♪

a0082019_231343100.jpg

今日は・・・早く寝よう・・・




お日さまに勝った猪木にワンクリック♪
人気ブログランキング

[PR]
by maxumii | 2007-01-15 13:09 | 旅行記(アメリカ西部)
ラスベガス4/年末旅行記vol.8

昨日”ポッドキャスト”聴いてたら
(ネットからダウンロードできるラジオ番組)
”おぎやはぎ”の”やはぎ”
同じ時期ラスベガスでバケーションしていたのだそうだ。
なんとーーー!!
お笑い大好き猪木はそりゃあもう、出くわしたかったぞ!!
ちなみに”やはぎ”さんも、
”シルクドソレイユ”に痛く痛く感激したらしく、
その感動を観ていない相方の小木さんに
うまく伝えられずもどかしがっていた。
共感と感激で思わず番組にメールを送ってしまった。
読まれたら愉快だな~(笑)余談でした。





さて
Zumanityの素晴らしさにすっかりショーづいた猪木たちは
次の日はめいっぱい”ナイトショー”を楽しみたいということになった。
ナイトショーは毎晩、
7時台と10時台2ステージあるものが多い。
どうしても2つ観たい!!とチケット獲得に大奮闘し、
観にいったナイトショーは・・・

a0082019_10184969.jpg

ラスベガスで一番有名なマジックショーでしょう♪
LANCE BURTON Master Magician

ギリギリで手に入れたチケットで席がよくなくてね、、
そのせいでちょっと迫力には欠けたんだけれども。
でもすごかった!ステージを車が飛んでたからね(笑)
あと手なずけられた鳩とアヒルの利口なこと!
お子様参加型でちっちゃいこ達もうれしそうでした♪
そういえば一番前に座ってた日本人の女の人が
真っ二つに切られてた!
マジックをかけて欲しかったら一番前に座るべし。



もう一個はこちら
a0082019_10233122.jpg

これはねえ・・・ストリップ

猪木さんたちったら~好きねえ~~(笑)
っていやいや!これそんじょそこらのストリップとはわけが違うんですよ!

ストリップのメッカ、フランスPARIS。
そのストリップ界の頂点に立つ、らしい
「クレージーホース」というストリップ劇場が
ラスベガスにそのまま再現されたのがこのショーなのだという。
かなり狭く天井の低い、、、まるで箱のようなステージ。
ダンサーはたったの12人で全員フランス人!
そして何よりも猪木を惹きつけた宣伝文句は
「女体に映し出される光の芸術!」
・・・ってどんなんだろう、、??




いやはや、、、これまた素晴らしかった!!


a0082019_10553161.jpg

規格寸法にあう者しかなれないのだというこのショーのダンサー達。
たしかに、12人の裸体は見事なくらいぴっしり揃っている。
そんなダンサー達が、
12人並べば横幅がびっちり埋まるような、
かつ高さも頭スレスレくらいの小さな舞台で
美しい照明を裸体に映しながら踊るのである。
まるでそう、人形劇、、マリオネットを見ているような・・・
アートでした、ほんと、綺麗。
これも必見、と猪木は思う♪



***************************



それから、これね♪




a0082019_12555788.jpg

ラスベガスといえば、CASINO



ラスベガスに来てからさ、
なんだかミラクル続きの猪木家ですからね!






a0082019_12573448.jpg

!!!!!!!!!!





いやいや・・・(笑)
これはカジノで見つけた飾り物(といっても本物)
カジノではこれといって・・・ミラクルは起きませんでしたア++
あ、猪木の1¢はスロットで10ドルになったけどね♪
まあ、そんなに世の中甘くはないですわ(笑)
あ、でも”やはぎ”さんは6000ドル当たったらしいよ!
ついてる人は何処までもついてるんだわ~。



さてさて次回は、大自然へ♪
モニュメントバレーへ向かいます。




しっかしストリップについて熱く語りすぎじゃない?(笑)
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-14 10:25 | 旅行記(アメリカ西部)
ラスベガス3/年末旅行記vol,7

それから”ラスベガス”といえば・・・
ナイトショーとカジノと巨匠レストランでしょうか♪



**************************


ゴージャスラスベガスでは食だってゴージャス!
”料理界の巨匠”と呼ばれる有名シェフたちが
最高の料理を振舞うレストランがたくさんあるのです♪
a0082019_8583443.jpg

猪木家が今回選んだのは
FORUM SHOPS内にある”SPAGO”というレストラン。
ぐるなび海外編で「絶品の巨匠レストラン」と紹介されてまして♪

”ウルフギャン・パック氏とデビットロビンス氏が設立した
カリフォルニア・キュイジーヌの先駆的存在!”

・・・・ってまあ、全然わかんないんだけどね(笑)


おしゃれして出かけた店内は
a0082019_985173.jpg

とってもシックでおしゃれな感じ♪

a0082019_9102275.jpg

シェフの名前が書いてあるメニューなんて始めてかも!
ひやーー期待が高まるわア*
おいし~いシャンパンで乾杯!
手際よく運ばれてきた何種類ものパンと、
それにつけるバターやオイル、お塩の美味しいこと!


店内が暗くてお料理の写真があまり撮れなかったんだけど
a0082019_9111210.jpg

根菜のミネストローネスープとレアマグロのステーキを食べました♪
野菜の美味しさがめいっぱい堪能できるお料理は
どれも絶品♪お~いしい♪
うむ、さすがだね、有名シェフさんだってこと、舌で分かったさ*





********************************


極上のナイトショーをたくさん観ることができるのも
ラスベガスならではの楽しみでしょうね♪
猪木家はナイトショーをとっても楽しみにラスベガスに行ったのです、



が・・・・



どの情報雑誌やホームページを見ても
”ショーチケットは当日入口でかえます”
”前売りなんて買わなくても大丈夫”

って書いてあったのね。だから・・・
そう、チケット予約を一切していかなかったのですよ。



そしたらさ・・・



そっかーーーそうだわ。。。ホリデーだもん!
問い合わせるショーはあれもこれもSOLD OUT!!
最悪だ・・・このままじゃ・・・なにもショーを観れないかもしれない。。。
焦りました・・・もーとりあえず会場に行ってみようということになった。

で、行ってみたのがこちらのショー。

a0082019_9264291.jpg

Zumanity by CIRQUE DU SOLEIL
あの超・超人集団”CIRQUE DU SOLEIL”のショー。

チケット売り場に着くと、おお!
キャンセル待ちの列ができている。
そんなに長い列ではなかったので待ってみることに。
刻々と迫るショー開始の時間。
一向に急ごうともしないチケット売り場のオバちゃん・・・
ああ、もうだめかな・・・とあきらめかけたその時。


またもや!!!

ラスベガスミラクルが起こったのですよ!!


もうショーが始まっているはずの会場内から
ツツツーーーと中国人らしき男の子が走ってきた。
たぶん同じアジア人だったからだと思うんだけど
チケット待ちをずらりしている人たちの中で
猪木たちに声をかけてきた。

「チケット待ってるの?」
「・・・・そう、、だけど??」
なんのこっちゃで警戒しまくっていた猪木の目の前に
サッと差し出されたのはなんとショーチケット!!
「これあげるから!早く、始まってるよ!」
ええええええええ????

わけワカメのまま駆け出す猪木たち。
背中に感じる「なんであの子達?!!」という視線。
会場内に入ると

バーーーーン

今まさにショーが始まった瞬間!
ステージから吹き上げる紙ふぶき!!
なんだか分からないまま着いた席は
前から5列目くらいの超高価な最高の場所!
頭上に降りかかる紙ふぶきと美しいステージに
湧き上がる鳥肌を覚えてしまった。。。
「あ・・・ありがとう・・・!」
「いえいえ」

で終わり!え。。。なんで???


ミラクルで突然ショーの世界に迷い込んだ猪木たちは
なんだか全部全部夢みたいな気持ちで
最高のショーを楽しんだのでした。


すごいでしょ?すんごいミラクルでしょ?
おそらく、来るはずだった友達が来なかったとか・・
そういうことだったのかな、しかしかっこいいぜ君!!


ショーはね、めっちゃくちゃよかった!!
今回ラスベガスで観たショーで一番よかった!
CIRQUE DU SOLEILのショーを見るのは2回目。
CIRQUE DU SOLEILといえばアクロバティックが売りの
大絶賛されるショーばかりなんだけど
実はこの”Zumanity”はかなり”賛否両論”といわれているショー。
というのも・・・

a0082019_9525710.jpg

これでお分かりいただけます?
そう、エロイのですよ、アダルティーなのです。
のっけから真っ裸に近いオナゴが2人
金魚鉢の中で泳ぎまくるのですから。
ショー中、上隠してる女子などおらぬのですから。
半分ストリップショーなのです。

だけどすっごいおもしろい!
作りこまれたステージの美しさの上では
裸がいやらしいなんて全然感じないもの。
だけどいやらしい演出のときは思いっきりいやらしい!
しかも、前回見たCIRQUE DU SOLEILは
人形劇みたいな、、表情のない非現実的なステージだったんだけど
Zumanityはめっちゃ笑えて現実的!
しかも半ストリップショーなのに観客参加型なの(笑)
若い男の子がヌードの女の子達の間に連れ出されて
羽でこちょこちょされたりして、ダイジョブなのかいって会場大爆笑。
下ネタが爆発するときの面白さ、って感じでしたねえ(笑)
そちら系がダイジョブって方はぜひZumanity!
必見です♪




あ、長いね。
今日はこのくらいにしまして。
次回またナイトショーの続きを。





ね、やっぱり、ラスベガスミラクルってあるのよ!
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-13 08:48 | 旅行記(アメリカ西部)
ラスベガス2/年末旅行記vol,6

すっかりラスベガスの虜になった猪木たち。
ラスベガスはホテルめぐりが楽しいと聞いていたので
さっそく出かけたのですが、いやーーすごいね(笑)

a0082019_827328.jpg

あ、これホテルの中です(笑)
ここは宿泊したAladinホテルのショッピング街。
アラブの町並みが再現されています。

a0082019_829651.jpg

お隣さんのホテル”PARIS”には
おお!凱旋門(笑)

a0082019_8302979.jpg

♪お~~シャンゼリゼ~~
思わず歌いだしたくなるパリの街角。
もちろんこちらもホテル内。

a0082019_8315785.jpg

デコレーションがなにもかも巨大!

a0082019_8331736.jpg

これはベラジーオホテルのクリスマスデコレーション。
すんごい、、、ゴージャス。

a0082019_8353725.jpg

そりゃあ銅像も絡みつくさ。

a0082019_8361041.jpg

あ!!!自由の女神(笑)

a0082019_8364459.jpg

ライオンの置物なんて黄金だし歩道橋より高さあるからね。

a0082019_83849.jpg

ちなみに本物もいる、これ、MGMグランドホテルのカジノ内。
なぜかライオンの檻があるのですよ。。。

a0082019_839572.jpg

川は流れているけどホテル内です(笑)

a0082019_8403055.jpg

闇からにょにょっと顔を出す・・・なに??城???



ほんとだ、ラスベガスのホテル巡りは楽しい。
そんなことやっちゃう??っていう仕掛けが満載!
ツッコミどころありすぎだもの。
まあ、今日はこんな感じで♪




人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-12 08:23 | 旅行記(アメリカ西部)
ラスベガス1/年末旅行記vol,5

ロサンゼルスから大渋滞に巻き込まれた猪木号。
4時間半でラスベガスに着く予定が、
なんと8時間以上もかかってしまい
着いたのは日も変わりそうな真夜中でした。
a0082019_749526.jpg
まあこの”夜景”見たら、疲れも吹っ飛んだけどね(笑)



今回滞在したのはThe Stripというメインストリート沿いの
”Aladin”というホテル。
高級ホテルだしホリデーシーズンなのになぜか、
かなりナイスなチープ料金だったの。

チェックインをしようとカウンターで手続きをしていると
「すいません、お客様の予約されたお部屋が満室で・・・」
とカウンターのお姉ちゃん。

げーーー++遅かったから??そんなあ・・・とがっくりしていると、

「同じタイプのお部屋ですと、、この一室しかないんです。
・・・”50階のお部屋”なのですが。。」

ふーん、もうなんでもいいよ。。。とキーを受け取った猪木。

「もし試してみて嫌でしたら言ってください」
的なことまで言われたので相当へんな部屋なのかと覚悟した



そしたらさ・・・



あれ?これって・・・”SWEET”じゃない???


まず、
50階のフロアーには部屋のカードキーがないと行けないようになってる!
フロアーは下の階よりもなんだか落ちつたインテリアでとても静か。
部屋は適当に広くて豪華。

そんでね、そんでね!!

a0082019_803468.jpg

お風呂はジャグジーで・・・

a0082019_81367.jpg

テレビつき!!



そしてね・・・猪木コレ見て確信した!

a0082019_822620.jpg
部屋の窓からの景色、大絶景ですよ!

いやこれ絶対、たっかい部屋でしょ!


「ラスベガスミラクルだ・・・」
あんなにラスベガスに興味のなかった猪木、
一気にラスベガス最高ーーー!!とジャグジーに火照り
明日に備えて寝床についた。


翌朝。
寝ぼけまなこでカーテンを引いた猪木の目に


a0082019_811934.jpg

ひょえーーーーーー!!!
飛び込んできたこれまた大絶景!
街の向こうにそびえる岩山とミステリアスな砂漠。
すごい・・・これはすごい。。。

で、ラスベガスの虜になりました。



おまけのミラクル自慢ですが♪
Aladinホテルはあの噴水ショーで有名なベラジーオホテルの目の前。

そう・・・なんとまあ!

a0082019_817312.jpg

噴水ショーがお部屋からも見れちゃいました!
いやーーーVIP気分!!チープな支払いしかしてないけど(笑)




しかし「ラスベガスミラクル」ってなんじゃらほい。
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-08 07:47 | 旅行記(アメリカ西部)
カリフォルニア温泉/年末旅行記vol.4

ロサンゼルスを出発し
猪木号が向かったのは”Hot Spring”、温泉です♪
海外暮らしで恋しくなるものの一つでしょう。
肩までとっぷり浸かれる深~いお風呂!
旅程を決めるのにカリフォルニアについて調べていたところ
ふとひっかかったHPに目が留まった猪木。

”カリフォルニアには温泉がたくさんある”

「年末旅行に温泉」・・・・こりゃあいいわ!と掘り掘り調べはじめた。
するとちょうどロサンゼルスからラスベガスに向かう道のりを
ちょびっと南下した「Corona」という所に、
”天然硫黄温泉リゾート”があるという情報をゲット。
水着携えワクワク出かけたのでした♪

a0082019_1533735.jpg

”Glen Ivy Hot Springs Spa”

このCoronaというあたりは昔から
ネイティブアメリカンが温泉を楽しんでいた場所なんだって、ほー。
緑に囲まれた気持ちのいいロケーションです。

a0082019_1535891.jpg

敷地内の地図。
温泉、とはいっても、アメリカスタイル。
”温泉プール”が多いんだけどね。
いろんな種類の温泉プールと
それを囲うようにマッサージルーム、サウナ、レストランなんかもある。


しかし実はですねえ、、、


めっさめさ寒かったのですよ、天気悪くて。
だからプール間の移動が寒いこと寒いこと。
しかも温度が低めのプールはとてもじゃないけど居られない。。

だけどね

いいのが一個あった♪
唯一、一切薄めずの”まんま硫黄水”を使っている湯船があって
ここだけは温度が高く、かなり”温泉”風味♪
a0082019_1541644.jpg

そっと入水したその”天然硫黄湯”は
驚くほどにトロットロ!高級な潤い化粧水みたい!?
色はちょっと緑がかってて硫黄臭むんむん、効きそう!
ドワーーと疲れが出て行く感じ。。。気持ちいい。
女性はみんな顔に湯を塗りたくってましたわ、そう美肌効果!
ほんとにね、湯上りの肌が驚くほど柔らかかったです。



そしてなんといってもこの温泉リゾートの目玉は・・・


a0082019_14191336.jpg

これこれっ!”泥風呂”


昔昔には地元のネイティブアメリカンが
神聖なものとして利用していたのだというこの土地の
なんとなんと、お肌に塗るとね、
古くなった細胞や老廃物を取り除きかつ引き締める!んだって。
これはやらぬわけにはいかぬ。
で、この泥風呂、どんな風になってるのかというと。





a0082019_1561854.jpg

こういう感じ。

a0082019_14331632.jpg

泥水の広い温泉プールがあってね、
その中央にこう↑コンモリとその”聖なる泥”がもられてる。
そこから泥をいただいて体に塗るの。
それで乾くまでしばらく置いてといて、シャワーで流すと、
お肌が生まれ変わってしまう?というわけです。
もちろん顔にもOK。


ただねえ・・・


a0082019_1574419.jpg

泥水の水溜りに
顔に泥つけてる老若男女がずらーり・・・
この図は正直、異様ですよ。
しかもさ、
泥が乾くとさ、パック同様、”引きツル”わけですよ。
するとなんか、、↑こういう顔になる。
みーんな泥を顔につけて、みーんな引きつって・・・
こういう顔がずらーーーり。

a0082019_1585210.jpg

もちろん猪木たちもこういう顔なんだけどね、
そんな光景のおもしろさに耐え切れず
引きつり顔のおちょぼ口にて
上品に爆笑させていただきました。





結局寒すぎて長居はできませんでしたが、
面白い体験と美肌を手に入れて満足満足♪




さて次回は。
ミラクル続きに大ハッスルのラスベガス!
大きめの写真でラスベガスの景色をめいっぱい♪




やや!25位以内、太字ゾーンです!
みなさんのおかげ♪では今日も!
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-08 06:07 | 旅行記(アメリカ西部)
ロサンゼルス3/年末旅行記vol.3


HOLLY WOODを後にしまして。


a0082019_65529.jpg

ひゃーーー気持ちっい!
”ヴェニスビーチ”にやってきました♪
12月なのに海にコレだけ人が集まるということは
つまり、暖かい!そして最高に気持ちのよい気候!
西海岸の陽射しがまぶしいわア**
a0082019_6124281.jpg

ビーチ沿いには色んなお店が並んでいて
ショッピングや大道芸を楽しむ人たちでいっぱい。

a0082019_637333.jpg

おお、ロサンゼルスっぽいねえ。
落書きを楽しむアーティストさんたち♪
そうしてちょっぴりブラリしましてから・・・
ロスのビーチっていったら”コレ”でしょう♪

a0082019_615957.jpg

ローラーブレードね。

だんなさまレンタルローラーブレードを借りまして、
カリフォルニアの風をビュンビュン切る♪
あ、猪木はっていいますと。。。

a0082019_620231.jpg

滑る系は苦手中の苦手でして・・・(笑)
だんなさんの靴をカゴに乗っけてちゃりんこコーチ♪
ほら、ピッピ!ピッピ!もっとスピード上げてえ!!

あっ!!
a0082019_6412640.jpg

サンタもローラーブレード中(笑)


そのうち”コーチ業”に飽きたので、
今度はビーチ沿いに並ぶ素敵なお家ウォッチング♪
a0082019_6255927.jpg

みーんな海に面した窓をひろーくとってあって
展望室のようなものがあったり素敵なテラスがあったり。
お家の中はすごい気持ちが良いんだろうなあ*


桟橋に到着すると

a0082019_633493.jpg

陽が少ーし、傾きかけていました。
桟橋に伸びる影、きれい。

a0082019_6342620.jpg

桟橋の先端から望む太平洋!
ああなんか叫びたくなるね。
「おーーい、この海の向こうは日本かよーーい」
(・・・いや、そうだよ。)




綺麗な景色も見たし、いやー運動した!
するとそろそろ、お腹がすいてきまして
がっつり食べましょうと向かったのは

a0082019_658112.jpg

そりゃあもう、”焼肉”です♪

a0082019_6582637.jpg

日本人メジャーリーガーや有名人たちのサインが並ぶこのお店。
お肉トロットロでしたよ♪
そしてなにより嬉しかったのはね・・・

a0082019_6584536.jpg

”ハイサワー”

焼酎がなかなか手に入らないんだから、
”サワー”なんてなかなかありつけないのですよ。
テンションあがっちゃいましてね、そりゃあもうここは、
a0082019_659795.jpg

青りんごサワーでしょ!いや、なんとなく・・・。

いや~嬉しいわア♪
青りんごサワーとかって正直美味しくないけどおいしいわあ♪
と青りんごサワーの写真をパシャパシャ撮影していた猪木。


そのときでした。

すっごい嬉しいことが起きたのです。。。





「あの・・・・もしかして
サンアントニオからいらした、maxumiiさん、ですか?」

と日本人の方に声をかけられたのです!
「えええ????え?なんでご存知、、なんですか??」
そりゃあ驚くさ、だってここはロサンゼルス!





「ブログを、読んでるんです」

「えええええええ!!!!????」

なんと声をかけてくださったその方は、
猪木ブログの読者さんだったの!
しかもなんと、カナダブログから2年以上も読んでくださってる方!
すんごいうれしい!!!!いやーー感激!!!
ロサンゼルスでまでブログを通じてこんな風に出会いがあるなんて!
ブログやっててよかったな~と心から思った瞬間でした。
声をかけてくださってありがとうございました**
いつかまたお会いできたらいいなあ。


そんなミラクルと焼肉にすっかり有頂天の猪木。
楽しかった一日の〆には・・・

a0082019_716562.jpg

アナハイムのディズニーワールドまで足を伸ばして
ダウンタウンディズニーでクリスマスショッピング*
とっても充実した楽しい一日となったのでした♪




次回は温泉、イラストで。



長いの読んでくれてありがとう、んじゃクリックも!
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-08 06:06 | 旅行記(アメリカ西部)
ロサンゼルス2/年末旅日記Vol,2


苦しんでいた全身の痛みもとれて熱もひきました。
はー、なんだったんでしょう。
エンジン全快なので旅日記続けていきます♪



*************************

ロサンゼルス2日目。

観光へと繰り出した猪木家が向かった先は・・・

a0082019_4353152.jpg

映画の街「HOLLY WOOD」です。

ロス来たならココは行っとかねば、ということでね。
クリスマス当日だったので
閑散としているのではなかろうかと思ってたのですが

a0082019_440780.jpg

おお、さすがはHOLLY WOOD
有名な「チャイニーズシアター」のあたりは観光客でいっぱい。
ここがこんなにも観光客で賑わってるのも
ここにいる誰もが皆、下を向いて歩いているのも

a0082019_4441248.jpg

そうそう、これ。
これがあるからですね。
有名人たちの手形や足型がぎっしり!
ハリウッドスターには相当疎い猪木でさえ知ってる
有名人の名がズラーりならんでおりました。


で・・・・


a0082019_4474038.jpg

そうね、とりあえず、合わせてみるよね、やっぱ。
で、やっぱ、注目はドナルドダックだよね。
いろんな有名人のがあったので載せてみます。

a0082019_4531770.jpg

ビングクロスビーにケビンコスナーにフランクシナトラ。

a0082019_458337.jpg

トムハンクス、ほほう。

a0082019_4582526.jpg

あ、で、ドナルドダックくらい気になるのはやっぱ
スターウォーズの仲間達。



有名人と手やら足やらを合わせた気分で浮かれていると・・・



a0082019_504792.jpg

「おりゃあああーー!悪い子はいねえがああーー!!」

西洋なまはげに襲われた・・・
そう、これもHOLLY WOODの名物。
映画の登場人物とかになりきった役者さんたちが
観光客の目を楽しませております。

a0082019_5174924.jpg

おお、プレスリー!・・・ってちょっと肥えすぎじゃない??

a0082019_5134544.jpg

悲しげに佇むバットマンを発見。
その目線の先には・・・

a0082019_5141168.jpg

ああ、、そうか。。
バットガールがミッキーといちゃいちゃ。
最近はね、ほら、男らしさよりファンタジーな感じがモテるのよ。
それかあれだね、ディズニーランド無料招待で釣ってるかだね。



と、油断している隙に・・・



a0082019_564493.jpg

だんなさまが怪物に捕まってしまったので


a0082019_574571.jpg

猪木んぐパワー全快のアゴラリアートで銃を奪い
やりました、怪物捕らえたり~~!

・・・・・

なんてまあ、色々遊んでくれます。。。
で、あっ!HOLLY WOOD来たらあれも見なきゃね。

a0082019_5245628.jpg

お~~~、あったあった!
山に生えてる「HOLLY WOOD」の文字!
これって元は「HOLLY WOOD LAND」っていう
不動産屋さんの広告看板だったんだってね。
なんだけど「LAND」の”D”の上で
ハリウッドの厳しい世界に発狂した女優さんが自殺。。
しかもこの”D”が13番目の文字だったこともあり
不吉だということで「LAND」は取り払われ、
今のような「HOLLY WOOD」の部分だけが残って
いつの間にか観光名所になってしまったのだそうだ。
すごい話だねえ・・・。

え?ちいさくてよく分からない?
だね、と思って、双眼鏡越しに・・・

a0082019_531059.jpg

ぱちり♪



あらら。。
HOLLY WOODだけでこんなに長くなった。。
ので続きは次回にします♪
あ、おまけにもう一枚。


a0082019_5321355.jpg

HOLLY WOODのお店に並んでた土産品。
・・・・いる?いーーーらーーーーねーーーーー。。。




アゴラリアートにワンクリックお願いします。
人気ブログランキング
[PR]
by maxumii | 2007-01-08 04:01 | 旅行記(アメリカ西部)