テキサス州南部にある    サンアントニオという街に   住んでいます。           コメント大歓迎です。    ぜひあなたの足跡を。
by maxumii
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:はじめまして( 1 )
これを奇遇、というのか。

小学校の同級生に「ゴリ」というあだ名の男子がいた。


ガッツ石松ばりの四角張った顔つきに丸坊主、
イカつい体つきにちょいと悪な雰囲気を醸し出したガキ大将で
どっからどう見ても”ゴリラ”に似ていたため
自然すぎる成り行きから、私がたまたま名付け親になった。

ソッとつけたつもりがブアッと広がり
いつの間にかクラス中が彼を「ゴリ」と呼ぶようになった。
・・・すっかり人気者になっちゃって、ゴリってば良かったねえ**
と名付け親は目を細めていたのであるが、
どうやら「ゴリ」本人は不本意だったらしいのである。

ある日鼻息を荒げた「ゴリ」は
まさにゴリラのように私の前に突進してきた。
「おまえ・・・・おまえはなあ・・・・おまえは・・・」
ゴリラ・・・いや「ゴリ」はジロジロと私を眺めまわし、
突然ニカッと笑ったかと思うと高らかにこう言った。


「猪木(イノキ)だな!」


「・・・・・は???」
「おまえ顔が長げーから、今日から猪木(イノキ)って呼んでやるよ」
「イ・・・イノキーーー???」


その日から「ゴリ」のやつは私を「猪木(イノキ)」と呼ぶようになった。
特別しゃくれているわけでも、ローングロングフェイスでもないと思うのだが
ゴリ」命名の仕返しに「猪木(イノキ)」命名・・・
目には目をというところか。。
「あ、ゴリおはよう!今日も鼻息調子いいじゃん」
「お!イノキじゃん、今日もあご磨いてきたかあ?」




おかげさまでその後の人生で度々投げかけられた
「これまでついた面白いあだ名って何?」という質問において
猪木(イノキ)」はひと笑いつかめる恰好のネタとなった。
そうしてあだ名トークには常にひと花咲かせながら大人になったある日。
いやはや・・・
こんな偶然があってよいものだろうか。
いやあ、ほんとに・・・ついにかって思ったね。


「テキサス州に転勤になった。。
今度はサン”アントニオ”って町に住むことになる」




・・・・き・・・奇遇~~!!
奇遇っていうの?こういうのって!



わたくし「猪木(イノキ)」ったら”アントニオ”に住みまっす!




というわけで皆々さま*
新ブログ「サンアントニオの猪木」
テキサス州南部灼熱のサンアントニオよりお届けいたします!
コメント大歓迎、どうぞあなたの足あとを。
ではではよろしくお願いいたします♪



maxumii



[PR]
by maxumii | 2006-07-07 05:49 | はじめまして